明日から当分天気がグズつきそうなので
思い切って都会の方の公園へ出てみた。

コロナ自粛やオリンピック関係の工事で
閉鎖されている部分が多かった。
雑草もかなり伸びていて、草刈りが入っていた。
平日なので人は少なく、出会ったのは
虫取りの親子連れとカメラマンさんの3人だけだった。


早速、葦の生えた池を周回。

06291119_choT
チョウトンボは日が差すと一斉に出てくる感じである。
今日は時々とまってくれた。
06291120_choT


いつも出会えるあたりでベニイトトンボを探すも
出会えたのは未成熟の ♂ 2頭のみであった。
06291129_benito


06291209_benito
眼が赤くなり始めているので
リュウキュウベニイトではないだろう。

他のイトトンボは見られなかった。



別の公園へ行ってみようかと相談していると、
こごみさんが低い位置にアオヤンマ ♀ を発見!
06291217_aoyan


06291220_aoyan
尾が曲がっているのは産卵後の休憩タイムだったのかもしれない。
数年ぶりのアオヤンマに少し興奮してしまい、
産卵跡などを確認し忘れてしまった。

06291221_aoyan
赤い足が♀の特長。
博多にわか風な眼もユニークである。

なかなか獰猛で、以前チョウトンボを襲って、
バリバリ音をたてて食べるのを見た。
また密集する葦の間を翅を当てながら構わず飛んでくる姿も
たくましい、なかなか面白いトンボである。



06291222_gomad
ゴマダラチョウ、先日よりマシだったが本日も枝被り。



珍しく樹上にウチワヤンマを発見。
眼がまだ灰色なので若だろう。
06291226_taiwan
ウチワ部分が小さく、足に黄色い部分が見られないことから
タイワンウチワと思われる。
翅がブルーに透き通って綺麗だった。


以前ベニイトが多くいた公園へも立ち寄ってみたが
駐車場は閉鎖されていた。
短時間路駐で池周りを一周してみたがベニイトは見られなかった。
もう戻らないものか、寂しいかぎりである。