こごみ散歩2

日々の散歩での自然観察など

2020年03月

200325_磐梯山b-rtd2


5年ぶりに妻の実家に帰った。といっても悲しい帰郷である。
53才というまだ早い死。
病は残酷である。悲しく辛い。

風が強く、葬儀場へ向かうバスから磐梯山が山頂までよく見えた。
彼がインターハイで滑走したスキー場も。
あの時の君は輝いていたぞ!
彼の人懐っこい笑顔が磐梯山と重なった。

0315 NH

気温は少し低いが天気が良さそうなので
ミヤマセセリそろそろか、と出かけてみた。


03151001_miyamasikimi
駐車場まわりに紅白の実をつけるミヤマシキミの花が
咲き始めていた。葉、実は有毒。


03151009_natutodai
形状がユニークなナツトウダイ

広場や谷戸で次々に観察仲間と出会った。
皆さん考えは同じようでミニ観察会となった。


03151144_sirotenedashaku
見事に同化している、シロテンエダシャク。


03151145_ga?
…こちらは蛾がとまっている、と思い写したら…樹の傷跡だった。


03151242_tukusi
いつもの場所でハナモモバックで土筆を撮る。


ハナモモにはメジロが吸蜜に来ていた。
03151248_momomejiro


ときどき日は差すものの、気温が低いためか
ミヤマセセリもコツバメも見られなかった。


0318 JK


ホソミイトトンボ目撃の情報をいただき、
出かけてみた。

教わった場所と谷戸を探してみたが、撮れたのは
このワンショットのみ。
03181112_hosomiito
この時期の薄めのブルーも美しい。


0320 NH

先日のリベンジで再びNHへ。
この日も同じ考えの観察仲間と出会いコツバメ、ミヤマセセリ探し。


03201036_kotubam
おかげさまで数頭のコツバメに出会えた。
この日もミヤマセセリは目撃のみ…。


0321 KHS

向かっていたMHの駐車場が珍しく満車だったので、
KHSへ。

どの公園も普段の休日よりも賑わっている。
桜見物もあろうが、
退屈な子供達を遊ばせに来ているようだ。


今期初のツマキチョウを発見。
柵のむこうの遠い茂みだったが証拠写真。
03211431_tumaki


0322 iZM

風の強い日にはiZMがいいよ、と花虫さんに教わった。
野草園では花が色々咲いているようだし、
ホソミイト、ホソミオツネンの目撃情報もある。

03221024_misumi
ミスミソウ(三角草)別名雪割草

03221025misumi
カラーバリエーションがある。


03221027_misumi



03221032_ikari
イカリソウ


03221041_katakuri
カタクリ


マユミにはミノウスバの幼虫がたくさんいた。
…画像は不掲載。


03221101_rurisi
この透け方はまるでウラゴマダラシジミのようではないか、
とルリシジミを撮る。


デッキが新調された池ではカモたちの数も
だいぶ少なくなっていた。
03221224_hidorigamo





20-0312  JK

ご親切なMTさんのブログレポートを見て、
JK方面へ出かけてみました。


03121013_momijiitigo
昆虫横丁ではモミジイチゴが爽やかに咲いていました。



シャガも一輪、咲いていました。
03121015_shaga
帰る頃には日向になって、萎れていました。



今期初のビロウドツリアブ発見。
03121033_biroudoturi
出始めは動きについて行けず、撮りづらいコです。



竹柵の裏側に蛾を発見。
03121046_unknown
立派なヒゲをお持ちですが、名前はわかりませんでした。



本日の目的、ヨゴレネコノメ。
03121049_yogoreneko
地味な色合いですが、個性的で好きな花です。



蛾が飛んできました。
03121052_hirobatogarieda
さっきのコかと思いましたが、違うようです。



ニリンソウは咲き始め。背後から撮ってみました。
03121052_nirin back


03121055_nirin
花びらの数が多めな、ニリンソウ。


のぞきこんで、ヒメウズの花。
03121121_himeuzu



ランチを食べた切り株のベンチにも蛾がいました。
03121143_kabanamishaku
ナカオビカバナミシャクでしょうか。



これも毎年楽しみな、アブラチャンのチアガール!
03121144_aburachan
気分を上げてくれますね。


ミヤマセセリも数頭見かけましたが、目がついて行かず、
03121244_miyamase
この一枚のみでした。



20-0313   某所

毎年楽しみなコツバメさん。
これもまたご親切なTYさんに
「出ましたよぉ〜」とご報告いただきました。

03131147_kotubam
なかなか動きについて行けず、ちょっと目を離すと見失います。


03131156_kotubam
表翅のブルーがちょこっと見えました。


毎度毎度同じような写真しか撮れませんが、
コツバメのモフモフキュートに
また会いに行かずにはいられません。

MTさん、TYさん、
ありがとうございました!





前回は休日で駐車場満車のため、
しかたなく引き返した ZMYTY へ行ってみた。




ニリンソウが咲き出した。
03061215_nirinso



いつもこの時期目にするコバエの集団、
毎年名前を調べて、毎回忘れる
ヤマギシモリノキモグリバエ…というらしい。
03061206_kimoguri
ちょっと見は気持ち悪くもあるが、
よく見ると羽が虹色に輝いて綺麗だ。



03061224_kitijyoso
吉祥草のあたりでは、赤い実が一株だけ残っていた。



03061231_kinkro
池ではキンクロハジロの雌と思われるカモが毛繕いをしていた。
胸のあたりをメンテしていたのだが、
毎回口に水をふくんでは、一寸ココで止まる動作が面白く
しばらく見入った。



03061256_kibusi
キブシも咲き出した。
そろそろコツバメ君のお出ましだ。
03061255_kibusi



03061327_kuromoji
クロモジ


03061347_toratu
最後に暗がりではあるが、至近距離で
トラツグミのダンスを見ることができた。
聞くところによると、1月下旬から
姿を見せていなかったとのこと。
トラちゃんに会えただけでもラッキーだった。


…公園は、子供たちが遊びに来ていて
結構にぎやかだった。
アウトドアなら COVID-19 も大丈夫と思うのだが…。



COVID-19 感染拡大防止のため、
近隣の公園でもビジターセンターがお休みになっている。


しかし天気も良いし、運動不足解消にお散歩でしょう!
と近隣の農業保全地区あたりをぶらぶら。


オッ、遠くに何かとまった!
フルデジタルズームしてみると
…モズッチ。
02291237_moz


足元にヒメオドリコソウ。
02291247_himeodori


02291257_yukiyanag
ユキヤナギ…父の部屋の窓下に咲いていたので
父親を思い出す。


小さなブロッコリーは、ニワトコ。
02291312_niwatk


02291327_momo
このあたりの畑では以前はよく節句用のモモが植えられていたが
このところ少なくなってきた。


02291332_hakobe-hirata
日当たりの良い畑脇、ハコベにヒラタアブ。
ハチ、アブたちはもうせっせと働いている。


公園の斜面でツグミが時々立ち止まりながら
思案中…そろそろ帰ろうかなァ。
02291342_tugum


花が房状なので、トサミズキ。
02291346_tosamiz


02291419_kanhiz
ゴルフ練習場脇に毎年早めに咲く、
ピンクが濃い目で下向きの花、
…寒緋桜?




神社の街灯にマエアカスカシノメイガ。
03011055_maeaka


03011103_haiirofuyu
手すりで休憩中は、
この時期の定番、超普通種のハイイロフユハマキ。


飛び物は撮れないので、「ブレもの」で。
03011105_kawasm


公園はCOVID-19の影響は?と思ったが、結構な人出。
オープンエアなら大丈夫!
03011108_kawa+kinkuro
池ではカワセミとキンクロハジロがのどか。


今日のカワセミ嬢は大人の女性の佇まい?
03011108_kawasm


タテジマカミキリは変わらず冬眠中。
そろそろ動き出すか?
03011111_tatejim


川沿いの小さな白い花は
コゴメイヌノフグリ。
03011252_kogomeinu



↑このページのトップヘ