こごみ散歩2

日々の散歩での自然観察など

2020年02月


こごみG:今季の花粉症はアレグラが効かず、
少々困っております。

  こごみさん:このところスイバやギシギシの葉めくりに
熱中しております。


0219  Kitahassaku Park
02191340_onisiba
オニシバリ


02191357_kawazu
河津桜



0220  Hayano Park スイバの上に不明蛾
02201517_fumeiga


0221  Kawawa

 散歩帰りに通りかかる畑に
モズ君、いつも留まっている枝は梅だったんだね。
02211335_moz



0223  Jike Park

02231114_akabosi
アカボシのおチビちゃんは変わらず冬眠中、
早く葉っぱが出てくるといいね。


02231158_sumire
日当たりの良いところにスミレ



02231215_kitaki
水分補給のキタキチョウ



02231219_teng
テングチョウが活動し始めた。



02231226_kasirad
スズメかと思ったら、
カシラダカの一団が畑に降り立った。


0224  Yamoto River

02241124_sahoko
川べりでサホコカゲロウに出会った。




朝、ゴミ捨ての帰りにひょっと見ると、
地面近くの低い位置にウラギンシジミがとまっていた。
02171031_uragin
朝方の雨の跳ね返りか、翅がドロで汚れていた。
手を差し出すと乗ってきたので、
そっとドロを落としてあげた。

02171032_utagin
翅は傷んでおらず、きれいな♀だった。

02171034_uragin
日向の葉っぱの上に放し、
ちょっとして見に行ってみると
もういなかった。
暖かくなってきたので、元気に飛んで行ったようだ。

02171036_toriba
玄関横に毎年来るトリバガ。
我が家の春告蛾?なのか。



時期的にセツブンソウが見たくなったので
式守伊之助公園?へ行ってみた。


柵を見ながら歩いて行くと
小さなゾウムシ発見。
チャイロアカサルゾウムシかと思ったが、
暖かそうな SWEATER を着ている。
02171244_obiakasaru
…帰宅後調べたら、オビアカサルゾウムシ
というらしい。
アップで撮ったやつはみんなボケていてトホホ…。
02171245_obiakasaru


…以前ミソサザイを見たあたりでしばらく待ってみたが
今日は声も聞かれなかった…。


花もいろいろ咲き出した。

02171322_sanshuyu
サンシュユ


02171325_mitumata
ミツマタ


02171348_mansaku
(ハヤザキ)マンサク


02171350_nekayana
ネコヤナギ



02171355_setubunso
そしてセツブンソウ。
毎年こんなに小さかった?と思う。



カワセミ待ちのカメラマンさんたちの横に
ジョビ子ちゃんが来た。
02171400_jobi
獲物を自慢げに、
見て見てと言っているようだった。



夕暮れどきになると、我が家の庭にやって来て、
水飲みと水浴びをして、しばらく電線にとまって
夕日をみながら黄昏て、寝床に帰っていくツグちゃんがいます。
02051645_tugum
このコはヒヨドリたちが来ると場所を譲って、
しばし待ってから水浴びする良いコです。
ま、気が小さいともいえますが。

0210 JK

観察仲間の方のブログにレンジャクが出ていたので、
あの辺りかな?と行ってみました。

例年いる辺りで今年もジョビ子ちゃん登場。
02101328_jyobiko
畑と木の枝を行ったり来たり。


レンジャクはこのあたりに来たよと出会ったカメラマンさんに
教わりましたが、この日は見られませんでした。
この辺りのヤドリギがなる木はだいぶ切られてしまったそうです。
カシラダカ、シロハラ、アオジ等見られましたが、
逃してしまったり、暗かったり…。

02101427_moz
整いました〜のモズっちです、違うか〜。


天気は良かったのですがね…。
02101428_jk


ギシギシをネチっこく探してベニシジミ幼虫発見。
02101436_banisi
暖かいので食事中。



0211  とある公園 ( A Certain Park )

こごみ班は最後に花虫グループに加わっただけあり、
知識レベルがメンバー中で最低です。
ですから自分たちでは見つけられず、
もっぱら観察メンバーの先輩方にいろいろ教わっているわけです。
本日もPmさんに丁寧に場所を教えていただきました。


公園に着いてすぐ、カワセミが目の前を横切りました。
02110925_kawas
ハンターの目をした、ちょっと怖い印象のカワセミ嬢。
風が強かったので羽も逆立っていました。


本日目的の越冬中のタテジマカミキリ、
02110941_tates
ウ〜ンやっぱりこれはこごみ班だけでは発見は無理ですね〜。

02110949_tates
しがみつき方がカワイイです。

02110952_tates
初めて新治で花虫さんに教えてもらった時のことを
思い出します。

02110953_tates
今年は活動中のタテジマくんが見たいものです。

ご親切なPmさん、そばにムラサキツバメも越冬してますよ〜と
教えてくれました。
02111003_muratu


そして、この公園常連のSさんにお会いして、
フユシャクとルリビタキの情報等を教えていただきました。

02111145_kuroten_m
クロテンフユシャク♂

ということはこの小さいコは♀ということでしょうか?
02111148_kuroten_fm


ヒロバフユエダシャク♂
02111150_hiroba
このコが出てくるとフユシャクシーズンも終盤である、
と蛾観察の先輩のブログに出ていました。


最後にルリビタキ♀タイプも姿を見せてくれました。
02111208_rurib_fm



Pmさん、Sさん、タテジマカミキリ第一発見者Aさん、
ありがとうございました!!



いかに暖冬と言えど、寒さにめっぽう弱い
こごみGの都合により散策はサボり気味であります。


0114 Central Park

01140935ugukaz
花虫さんに教わった場所でウグイスカグラ、
毎年の楽しみです。


01140946nano
日当たりの良い田んぼの端で菜の花。


まだ名前も知らなかったルリビタキを
初めてみたのはこの公園でした。
例年、梅のところに来るのですが…。
01140948ume



0122 Orita Park

今のところに引っ越す前から
毎年この公園でジョウビタキに会うのが楽しみでした。
今年はどうかなと訪ねたところ、飛んできてくれました。
01220948jyobi



0130 Jike Park

01301332tugum
冬枯れの田んぼの中を歩くツグミ。
その動作はいつみてもユーモラスで見入ってしまう。


毎年刈られては伸びる道端のエノキのひこばえ。
今年も小さいアカボシくん発見。
こんなところでも命をつないでいる健気さよ。
01301346akabosi


ハコベも健気に、清楚に、美しく咲いていました。
01301457hakobe




↑このページのトップヘ