こごみ散歩2

日々の散歩での自然観察など

2019年11月


前回中止となり、待ちに待った観察会。
気持ちの良い秋晴れとなった。

11160927_iigiri
水車横の イイギリ も台風被害の中、
健気に赤い実をつけた。


11161021_muratu
恒例、広場の ヤマグワ に ムラサキツバメ の越冬集団。
毎年これを見なければ年を越せない。



11161028_genno
クルリンパ の ゲンノショウコ は気分を明るくしてくれる。



11161051_himeyama
Nさんの歓声とともに発見された ヒメヤママユ♀。
大型の蛾が見られると満足度大幅アップである。



11161052_kuwak
この日はヤマグワに クワコ が多く見られた。

11161057_kawak
幼虫のイメージが強いため、思ったより小さく感じられる。
交尾態も見られた。


11161129_siroyome
林の片隅で シロヨメナ。



11161135_himekagiba
本日のハイライト、虫眼達人 森のきのこさん 発見の
ヒメカギバアオシャク。
ため息ものの、見事な擬態である。



11161252_kawas
この日は カワセミ が数カ所で見られ、
カメラマンさんを従えていた。



11161350_ohaoito
公園隅の小池で毎年、風車 と オオアオイト を見ると
幸福感が湧く。

11161352_ohaoito
この日は産卵する姿も見られた。
固そうな樹皮にも産卵するのだな。


ミナミカマバエ の撮影も楽しみのひとつ。
チャララ〜ン、必殺仕置人のテーマをイメージしてご覧ください。
11161402_kamab



11161421_gomad
生態園のお兄さんが エノキ の根元で
ゴマダラチョウ の幼虫を見つけてくれた。
以前は小池横のひこばえにも見られたが切られてしまった。



11161500_muratu-aoki
帰り道に アオキ でも ムラサキツバメ の集団を発見。
人間ども五月蝿いな、と言いたげである。


久しぶりに Ashさん、Nさん、生態園のお兄さん も
参加して楽しい気持ちの良い観察会だった。

メンバーの皆様、ありがとうございました。






1109 NH

秋も深まり、ひさしぶりにNHへ。

翌日にイベントがあるらしく、
草刈りや準備作業で広場はにぎやかだったが、
これといった虫には出会えなかった。

11091022_gamaz
ガマズミ の赤い実が鮮やか。


11091028_seaka
本日のお出迎えは セアカツノカメムシ。


11091053_kakimogi
ご近所さんに 柿 のおすそ分けか、秋らしい風情。



11091142_cosmos
一角にコスモス畑があり、まだきれいに咲いていた。



11091243_himeegu
枯れ木に ヒメエグリバ 、NHでよく会うね。



11091247_meziro
熟れた柿に メジロ。



11091251_nana
ニホントビナナフシ も ひなたぼっこ。



1110 某谷戸

目的の公園の駐車場が 満車 で、次に回った公園も
満車 だったのだが タイミング良く一台 空いて、入ることができた。


11101128_daku
谷戸の入口の刈り終わった田んぼに ナツアカネ が来ていた。
ペア が何組か、例の「打空産卵」に励んでいた。
動体オンチの こごみ班 ではあるが、一応 チャレンジ。

ボケてはいるが、卵が写っているものも撮れた。
11101134_daku



赤とんぼも地元方面よりはまだ 数 は見られるが、
トンボシーズンも残りわずか。
秋空の下のトンボたちをしばし愛でる。

11101137_natuaka
ナツアカネ ♀、とまり方がイカしているね。


11101139_natuaka
食事中の ナツアカネ、食欲は生きる力。


11101146_akiaka
秋色に アキアカネ。


11101147_rindo
田んぼの片隅にリンドウ。


そろそろ折り返そうとしたところで、
こごみさんが小さめな コ を発見。

11101242_himeaka
胸が黄色で…、肩に i の字…?


11101243_himeaka
何と! こんなところで、ヒメアカネ に遭遇 !!


意外、予想外の遭遇、今年は諦めていたので
こごみさん歓喜である。

11101245_himeaka
割と おっとりした コ で、TG寄りもOKだった。


うん、こういうことって、ありますよね。

楽しい意外性、うれしい予想外。



1104  HYN

11041250_oziro
葉っぱの上で黄昏ていた オジロアシナガゾウムシ、
例によって死んだふり。


11041341_akiaka
アカトンボの数が急に減ったように感じる。
例年ならまだ手すりの上に日向ぼっこで並んでとまっている。
数える程しか見られなくなった。



11041345_ohtako
山岳トレッキングしているような
オオタコゾウムシ。



11041347_gonzui
一角でゴンズイの実が見事だった。



11071037_hakidame
可愛い花なのに、ハキダメギクとは。


1107 HTN

手すりでシギゾウムシに出会えないかと…。


11071043_himehasami
ハサミが「ハ」の字なので、ヒメハサミツノカメムシ とします。



11071113_tuwabuki
ツワブキにキタテハ。


常連さんに ミノウスバ ♂ がいたよ、と教えていただいた。

11071136_minousu

11071138_minousu
例年、泉の森観察会でマユミに産卵する姿が見られる。


…台風の影響で通行止め中もあり、人も虫も疎らであった。


1108  今日も今日とてKHS

11081347_zyobi
本日のジョビ男君。



11081427_kokama
あまり見かけなくなったコカマキリ。



11081430_harabikama
マダムポーズのハラビロカマキリ。



11081431_hakuseki
どうも、お粗末さまでした、
ご覧いただきありがとうございますーと ハクセキレイ。




自宅の庭で育ち、羽化したアカボシゴマダラを見つけた。
外来種とはいえ、元気に生きてほしい。
まだ飛べないようなので、アップを撮らせてもらった。
吸水管が平たい。
10301148_akabosi



1031 KHS

腰痛リハビリを兼ね、近場を短時間散策。
この日もジョビ男くんが出てきてくれた。
このポーズが可愛いね、今シーズンもよろしく。
10311415_jobio



忍者クロコノマ。
目を離すと、もうわからなくなる。
10311426_kurokono



観察仲間の方がシギゾウムシに出会っているのを
羨ましく思っていたら、落ちていた枝で発見。
10311429_sigiz



目の前を何か横切ったと思ったら、
ルリタテハだった。
翅の裏側が綺麗に撮れた。
10311450_ruritate


杭の裏側にハラビロカマキリ、
気温のせいか動きが鈍い。
早く向こうへ行ってくれ、という感じである。
10311451_harabiro



声はすれどもなかなか姿は見られないアオジが
一瞬出てきてくれた。ボケブレだが今季の初ショット。
10311454_aoji



1101 OYD

駐車場の柵にまだ弾けていないトキリマメがたくさん。
寒い時期の貴重な被写体。
11011038_tokiri



ツマグロヒョウモン♂ が2頭、
アザミを仲良くシェア。
11011052_tumaguro



あちこちでモズが キチキチ 縄張りを主張中。
11011120_moz


セイダカアワダチソウにテングチョウがたくさん来ていた。
11011205_tengu



アカトンボは少なくなったが、
寒さに強いオオアオイトトンボはまだまだ元気にストレッチ。
11011225_ohaoito



1102 YTY

ジュズダマに食痕、よく見てみると
案の定、クロコノマチョウの蛹が数体見られた。
11021124_kurokosanagi



散策路の一角にキチジョウソウが群生していた。
小さな花だが名前のように目出度そうな綺麗な花である。
11021135_kitijyoso



金平糖のような可愛い花は、アキノウナギツカミ。
11021148_akinounagi



薄暗い林縁で清楚に咲く、シラヤマギク。
11021239_sirayamagiku


虫も少なくなり、冬鳥もまだこれから、の時期である。



↑このページのトップヘ