こごみ散歩2

日々の散歩での自然観察など

2018年08月

180822-23 JK

少しの間、涼しくてよかったのですが、また猛暑がぶりかえすようです。
でもエビイロカメムシの子、撮っておこうかとJKへ行ってみる事にしました。

しか〜し!ここも草刈りの直後のようです…。
ま、しゃ〜ないということで、いつものコースを進みます。

イメージ 1
アマガエルがこんなところに鎮座していました。マイルームですか?

イメージ 2
いつもJKでいろいろ教えていただいているMmさんにコミスジの蛹があるよ、と
教えていただきました。葛の葉の裏で金色に輝いていました。
羽化まではもう少しかかるそうです。

イメージ 3
シオカラトンボは元気にたくさん飛んでいます。♪トンボのメガネは水色メガネ〜の
青い眼がきれいに撮れました。


花虫さんに教わった道に進んで、いつもより少し奥まで行ってみると、
何と、昨年何度探してもお目にかかれなかった<ヒメアカネ>がいました!!
イメージ 4


イメージ 5

イメージ 11

イメージ 6
実は22日にはよく撮れていなくて、翌日に再チャレンジしました。
何と前日と同じ枝!に停まって待っていてくれました。
よほどお気に入りの場所のようです。いや、花虫さんの力添えがあったのかもしれませんね。


イメージ 7
こちらは尾の先が上に反り返っているので、マユタテアカネの♂ですね。

イメージ 8
イトトンボはこの子と、もう一頭目撃しただけでした。オオアオイトトンボ♂。

イメージ 9
もうかなり実った田んぼの杭にショウジョウトンボ♂と思いますが、
真っ赤でなく、濃いオレンジ色。


このところの<昆虫横丁>はどうしちゃったの?というぐらい虫がいません。


イメージ 10
葉陰で静かにたたずんでいたシュレーゲル君。
今回はカエル君たちに〆てもらいました。


180819 KYTからSGOへ

あいにく草刈りされたばかりで、ミヤマアカネどころか、
毎年たくさんいるハグロトンボも数頭…という貧果。

でも帰り際にいろいろ出てきてくれて、ホッと胸をなで下ろした。

イメージ 1
アオバハゴロモのハイウェイ!動いてませんけど、そんなイメージ。

イメージ 2
オニヤンマ♂がサービスして、停まってくれました。

イメージ 3
少々お疲れのコオニヤンマ♂が愛想よく、ヨッ!と挨拶してくれました。

イメージ 4
ギンヤンマも産卵に来てくれました。これは♀単独で。

イメージ 5
連結産卵も見られました。背景がウルサイですけど、贅沢は言えません。

イメージ 6


イメージ 7
ハグロトンボの連結も。

ここで、場所を移動。
何か面白い形の虫?と思って撮ってみましたが、イボバッタでしょうか。
イメージ 8
なかなかカワイイ子です。

イメージ 9
ヤマボウシの実にアカスジキンカメの子がたくさんついていました。

イメージ 10
<花虫構図>で赤い子を。

イメージ 11
帰りのトイレ観察で、ゴマフボクトウ♂のようです。
光の加減で点々がブルーメタリックに見えます!ほほぅ〜。

草がまた伸びた頃に行ってみようと思います。

…………………………

花虫さんが亡くなられて早一年、あの大きな声が懐かしい。
花虫さんがココに居てくれたらどんなに楽しいだろう!



180810_HTN
もう遅いかも〜と行ってみました。

イメージ 1
レンゲショウマ…まだ数株、残っていました。今年も見られて良かったね。

イメージ 2
シュウカイドウも花盛り。

イメージ 3
スケバハゴロモ。

イメージ 4
ハサミツノカメムシの幼虫でしょうか、手摺に数頭いました。


180811_MGN
用足しのついでによった公園に、まだまだ小さくて可愛いカルガモがいました。
イメージ 5


180812_SYH
オビトンボとチョウトンボに会いに行ったのですが、
オビは発見できず、チョウトンボも数頭しか見られませんでした。

イメージ 6
コフキも♂は2頭、♀は産卵中のこの一頭のみでした。

イメージ 7
ヤナギの木の近くでコムラサキ♀を発見。鮮やかオレンジ。
ここはヤナギの木が多いことに気づきました。

イメージ 8
ショウジョウとウチワが仲良く並んでいました。

イメージ 9
トガリメイガの一種でしょうか。

イメージ 10
クロトゲハムシ。

180813_YSI
昨年見られたハスとネキトンボに会いたくて行ってみましたが、
残念な結果となりました。
マユタテアカネは例年どおりたくさん見られましたが、リスアカネもまだのよう。

イメージ 11
オミナエシのところはピーカンだったので、日影のキツネノマゴ?のところで
ルリモンハナバチを狙ってみましたが、次々移動するのでうまく撮れず〜。

イメージ 12
♪緑の中でジっとしている〜クルマバッタモドキ〜。

残暑お見舞い申し上げます。
観察仲間の皆様、撮影に<熱中>しての熱中症にもご注意ください!

イメージ 1
ウチワヤンマ(MTI)

イメージ 2
ショウジョウトンボ♂(MGN)

イメージ 3
マユタテアカネ♀羽黒タイプ(YSI)

イメージ 4
マユタテアカネ♀羽黒タイプ(YSI)

イメージ 5
ショウジョウトンボ♂(YSI)

イメージ 6
ショウジョウトンボ♂(YSI)

イメージ 7
マユタテアカネ♂(YSI)

180731 KHS


8月も半ばですが 7月末の散歩です
毎年 観れるのですが今年は♂を確認しただけでした
オビトンボはいなかった・・
普通にみられる虫たちばかりです

ホソオビアシブトクチバ
イメージ 1

お疲れのジャノメチョウ(この公園にいた事に少しおどろいた)
イメージ 2

シオカラトンボが多いです
イメージ 3

 エゴヒゲナガゾウムシ(ここでは初めて発見)
イメージ 4

チャバネアオカメムシ(くるんと逆さまになるので笑った^^)
イメージ 5
 
キバラヘリカメムシの幼虫
イメージ 6

ヒゲナガカメムシ(小くて渋めだけどきれい)
イメージ 7

ヨツボシテントウ(小さい!動く!)
イメージ 8

ショウリョウバッタのペア(大きさ違い過ぎ〜)
イメージ 9

アオモンイトトンボ(草むらに数頭いた♪)
イメージ 10

今年はコフキトンボ(オビ型)には逢えそうにありませんね?



↑このページのトップヘ