こごみ散歩2

日々の散歩での自然観察など

2018年07月

180726 某緑道

オビトンボに会いたい~♪と勇んで出かけてみたところ、
な、何ですと? 今日は花火大会のため閉鎖ですと。
オイオイ、下調べしておけよ~ということですな。

しょうがないので、近場の緑道に久しぶりに行ってみました。
Oh~、草刈りがされてない~GOOD!
ザリガニ君は見られましたが、鯉どん(外来種)がほとんど
いなくなっていました。これまたオイトちゃんたちには良い雰囲気。

眼がなれてくると、アオモン君だけのようですが、
いつもよりたくさん、イヤこれまでになく、飛んでいます!!

イメージ 1
これは、オス型のメスのようです。胸のブルーが鮮やかなんです。

イメージ 2
産卵しているので、やはりメスですね。

イメージ 3
こちらはノーマルタイプのメス。Ladyらしく花どまりで。

イメージ 4
♪緑の中を走りぬけてく~アオモンのオス。

イメージ 5
葉っぱの上で休憩中のメス。

イメージ 6
ノーマルメスの産卵。

イメージ 7
その抜殻から羽化したの?

イメージ 8
ヒメイワダレソウでしょうか、オスも花どまり。

イメージ 9
またまた葉っぱどまりの~オス型メスでしょうか?

イメージ 10
花をバックにオス型メス。

イメージ 11
面白い形の枯れ草にオス。

イメージ 12
穂先にとまるオス。

今日は日差しが弱めでしたが、アオモン君に熱中してしまい、
本当の熱中症になりそうなので、撤収!
他に登場のトンボさんは、シオカラ、コシアキ、ショウジョウ、ウスバキ、ハグロ。
高速の建設でどうなのかと思っていましたが、
カワセミ君(写真を始めるキッカケでした)も見られたので
ちょっと安心しました。
環境が悪化しないとイイですな。

同定、間違っていたらご容赦。


180719 NZT(2)


昨日の続きです
車でお昼を食べながら迷いました
アカハネナガウンカとツミが観れたし帰ろうか?
昨年観れたテングスケバや数種ゾウムシポイントに行ってみるか?

それほど日差しは強くないので行ってみることにしました


林の中で・・アオイトトンボ発見!
イメージ 1

♀1頭だけでした(得意の体操?^^)
イメージ 2


途中でみつけた エゴヒゲナガゾウムシ♀
イメージ 11


観たい虫はいない・・やはり帰れば良かったかな?

キボシカミキリ
イメージ 12

ホソヘリカメムシ
イメージ 13

アカクビボソハムシ
イメージ 14

バッタの子 黄色いね?(ナキイナゴの子?)
イメージ 15

日が差して暑くなってきました
ジャノメチョウもいないし帰りましょうかね・・(とぼとぼ)


突然ふわりと飛んで来たのはナツアカネ
イメージ 16


マユタテアカネ♂未成熟(どこから来たの?)
イメージ 17


(ナツアカネとマユタテに慰められながら)
アオイトちゃんがまだいるかも?と林を通り抜ける事に・・
いましたよ ^^
イメージ 3

ところどころに木漏れ日はあるも薄暗い林
腹面が青く写りました
イメージ 4

撮影していると あちらこちらに 見つかりました
イメージ 5

羽化直後は水辺から離れて林などで過ごすんですね
イメージ 6

ブルーがきれいな♂(もう ほぼ成熟?)
イメージ 7

目の前に『撮って!』とウスバカゲロウも来ました
イメージ 8

水辺に戻るまで ここでのんびりとね?
イメージ 9

「オオアオイトトンボは どこですか?」と聞いてみた^^
イメージ 10

水辺で元気にしているところも観に行くからね!
(昨年は水辺でアオイトトンボとオオアオイトトンボが観れた)
赤とんぼ数種と賑わっていたので楽しみにしていよう


180719 NZT (1)


暑い日が続きます・・
午前中曇り予報だったので決行!
トンボ池の様子を見たかったので行ってきました

やや大きくなったササキリの子(葉に挟まって涼んでいる?)
イメージ 2


しかし?やはり?池には何もいませ~ん
シオカラトンボとギンヤンマ 時々正体不明のヤンマ?が横切る

オイトちゃんは いないのかい?

しかたなく ぐるりと池周辺を見ていたら
刈り残されたオギにアカハネナガウンカがいました

奥まったところで撮りにくいので遠目に1枚
イメージ 1

葉を引き寄せて・・
イメージ 3

正面(お決まりの角度)は撮れませんでした
イメージ 4


トンボはあきらめて車に戻ろうとしたら
目の前に現れたのが ツミ(幼鳥でしょうか?雌?)
イメージ 5

正面から1枚撮ったら飛んでしまった・・でも近くにいます
イメージ 6

戻ってきました(小さいんだ~)
イメージ 7

今度は飛んで行った!と思ったらもっと近くの枝に来ちゃった
イメージ 8

10歩くらいで その枝の下に行けそうな距離
今度は飛ぶぞ~連写の設定(後ろからじゃぁね^^;)
イメージ 9

飛びませんけど なにか?
イメージ 10

4カ所の枝巡りで20分ほど遊んでもらいました♪
ありがとう~ね
イメージ 11
目が合っちゃいました


林の中でイトトンボに出逢ったので・・つづく


180714 大地沢・大戸緑地(参加者7名)


観察会に参加しました(無風状態で最高気温34度)
風が無くて写真を撮るには良いのですが 危険な暑さです
でも~良い出逢いがあって盛り上がりました♪

散策開始前に駐車場そばでルイスアシナガオトシブミ発見
イメージ 1

さて!歩き出して最初に小さなサナエトンボ見つけてもらいました
帰宅後調べてみれば オジロサナエ(初見)のようです
イメージ 2

歩みを進めて行けば『お!スミナガシ』の言葉にみなさん集合!
食事中だったのでゆっくり撮影させてくれました
イメージ 3

半分開翅の この姿が好きです(口吻が赤いんですね?)
イメージ 13



下草にふわふわ~ホソミイトトンボ♀
イメージ 4

オナガサナエ♀もいました
イメージ 5

お疲れですが大きな チャマダラエダシャク
イメージ 6

お久しぶりです^^ オオトリノフンダマシ。大♀、小♂みたいです。
イメージ 7

ハグロトンボも今年初めてかも?
イメージ 8

たくさんいました~クロイトトンボ(ペア)
イメージ 9

ハスのつぼみにカマキリ(意外な組み合わせ)
イメージ 10

ショウジョウトンボ♀
イメージ 11

ムラサキシジミが産卵していたので 去った後に撮らせてもらいました
ホイップクリームみたいですね
イメージ 12


暑かったですが 皆さん体調は大丈夫だったようですね?
大物登場で暑さ忘れて盛り上がりました

今回も お世話になりました


180712 KHS


午後に用事を済ませてちょっと寄り道です
普通の靴を履いていたので泥んこになってしまいました

コハンミョウ(なかなか良い色が出ません)
イメージ 1


奥の伐採木置き場には 近頃はこの3種です
ナガゴマフカミキリ カタシロゴマフカミキリ クロナガタマムシ
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


それでも今日は ハイイロチョッキリとシロヒゲナガゾウムシ♀がいました
イメージ 5

イメージ 6


ラミー館にハサミツノカメムシ♀少し離れて♂もいました
イメージ 7

イメージ 8


カラスザンショウの花が咲き始めて
アオスジアゲハやモンキアゲハが吸蜜していました
昨年はそこに ヨツスジトラカミキリがわんさか いたのですが・・
イメージ 9

湿地池のした草に テラウチウンカ
イメージ 10

遠くに コフキトンボ 確認できました(オビ型にあいたいな)
イメージ 11


アオモンイトトンボ♀(オス型)のようです
初めて見ましたが青くてきれいでした
クロイトトンボ♀(オス型)かも?・・
イメージ 12

短時間の散策でしたが暑かった〜!

↑このページのトップヘ