こごみ散歩2

日々の散歩での自然観察など


毎日 極暑の日が続きますが
エアコンかけて 昼寝して…ばかりではいけません
重い腰 を上げてちょっと 町田方面へ 出かけてみました

カトリヤンマの池では池の周りから林縁にかけて
オオアオイト・アオイトともに
それなりの数が見られてひと安心
08091004_ohaoito
オオアオイトトンボ ♂

08091017_aoito
アオイトトンボ ♂
(粉を吹いて 眼が青い)


08091237_risaka
今季初の リスアカネ ♂
(胸の黒筋は背中に届かず 翅先が黒で日陰を好みます)


…肝心の カトリ は目撃のみ…


ちょうど産卵時間の昼頃となったので
ヤブヤンマの池 へ廻ってみました

…しばらく待つと現れ 池を巡ったあと 遠くの枝に停まりました
08091248_yab_fm
♀ をを待つ ♂ か?と思われましたが
尾先に泥がついており 翅も傷んでいる少々お疲れの ♀ でした

これからもうひと働きでしょうか?
…池では子供達が ザリガニ を採ってくれていたので
来年も ヤブヤンマ には会えそうです


今日も アカハネナガウンカ を探してみたのですが出会えず
替わりに スケバハゴロモ がいました
08091306_skebahgrm


おしまいは 獲物 を自慢げに披露する
カワセミ君です
08091308_kawas


日向は敬遠して日陰の池巡りでしたので
暗くて画像が ザラザラ になりました




日向は嫌になる程暑く
日陰に行けば小虫たちが寄ってくる…
全くもって
散策日和 である
虫たちの出も悪く 寄せ集め となりました

07121419_garden
種を蒔いたわけでもなく
庭に出て来た 名前も知らぬ可愛い花
しばらく楽しませてもらった


07121441_monkiage
あまり停まったところを観たことがない
モンキアゲハ…0712kitahassaku


徒歩圏の公園のエゴノキ
観察しやすかった木は折られてしまったが
今年も エゴヒゲナガゾウムシ を観察することができた
07241136_egohige
10 mmほどの実の上をぐるぐる追いかけっこするのは
何度観ても面白い

07241137_egohige
♂ なしで落ち着いて産卵する ♀


数は少ないが毎年観られるのがうれしい
チョウトンボ
07241139_choT
キイトトンボ は観られなかった…0724kamoike



07251316_taiwan
このごろはタイワンの方がよく観られる気がする
タイワンウチワヤンマ…0725shinyokohama



木陰で休む コオニヤンマ
07271048_kooni


センターのスタッフさんが毎年育てている ジャコウアゲハ
今年も幼虫たちが ウマノスズクサ をムシャムシャ食べていた
07271129_jakoage
センターの壁をよじ登って蛹になるコも…


アカハネナガウンカを探したのだが見つからず
クロコノマチョウ幼虫の兄弟たちが
何だ何だ と顔を出す
07271217_kurokonoma


湿地の側溝で オニヤンマ と思われる 抜け殻 を見つけた
07271226_oniyan
50mmを超える大きさ 結構毛深い


虫は少ないのに行く先々…
いや自宅ベランダにも登場した
この頃よく会う ツツゾウムシ
07271240_tutuzo


薄暗い林縁で ナツアカネ
07271321_natuaka


これも涼しくなるのを待っているような
ヒグラシ…0727oyamada
07271345_higurasi




…そう言えば エゴヒゲナガゾウムシ を観察するには良さそうな
低い位置に実がなりそうな エゴノキ があったな

ということで 内裏公園 に行ってみた


暑いので人も虫も少なめであったが
池では今季初の ネキトンボ が観られた
07211148_neki
もちろん暑いので オベリスク状態 である


遠くの枝先に小さな白い蝶が停まるのが見えた
望遠レンズで覗くと ミズイロオナガシジミ であった
07211150_mizuiro
かなり出遅れてしまったようだ


ツマグロヒョウモン ♀ が透過光できれいだった
07211200_tumaguro


…目的のエゴノキは思った通り低い位置に実をつけていたのだが
肝心のエゴヒゲナガゾウムシは見当たらず…

諦めての道すがら ヒョイと見ると散策路横の小さなエゴノキに
エゴヒゲナガがいるではないか!
此れ幸いとバチバチシャッターを切ったのは言うまでもない
(ボケ量産…)
07211224_egohige


07211233_egohige
エゴヒゲナガゾウムシは体長4〜6mmぐらい
産卵のため穴を掘っているのがメス
見守っているのがオス
特にオスは平面的な面白い顔をしていて
別名 牛面象虫 とも言われている
07211225_egohige



…池で面白い光景を観た
ヤンマが水面でバタバタしている
落水したのかと望遠レンズで覗いてみると
コオニヤンマがコシアキトンボを捕らえていた
07211246_kooni
落水しながらも ムシャムシャ 食べているのである
その状態でも食欲優先か!と突っ込みを入れる間もなく
水中から亀が近づいて来た!
これはパクリとやられてしまうと思った瞬間
07211247_kooni
間一髪 コオニヤンマ は飛び上がり 難を逃れた
獲物が重過ぎて落ちてしまったようだ


…ニイニイゼミ の声が盛りであるが
保護色で姿を観ることは難しい
木の根元付近で休んでいるコを見つけた
07211352_nini
静かに近づいて一枚撮った瞬間
ビュン!と飛んで消えてしまった

↑このページのトップヘ